モチベは意図的に回復させるもの

 

だいぶ時間がたっちゃいましたが、ゲビルの封印祭のお話を。


ナミロジ鍵盤ヒロコのラインで、お知り合いになったゲビルのとらさんのお誘いで、ゲビルのいわゆるラストライブを見てきました。


入り口がとてつもなく混雑していて、なかなか中に入れず、鳥肌実を見れなかったのは残念でしたが、そこから電撃ネットワーク、氣志團、ゲビルと最後まで見ました。


どこもさすがの貫禄を感じましたが、特に電撃ネットワークはマジで最高でした。
あのテーマ曲とあの動き、生で見るとやたらテンションが上がります。
おなじみのパフォーマンスばかりだったけど、ライブハウスで見ると超楽しかったです。


オトナになると、すぐに面倒なことばかりを強制的に優先してしまい、本当に好きなことへのモチベをうっかり減退しがちです。


自分で稼いだお金でお酒飲んだり、終電がなくなったらタクシーで帰ったり、オトナになって良かったと思うこともたくさんある。

ただ、この生きているだけでモチベがジリジリ下がっていく仕様だけは気に入らないわけです。

だからこそ、このライブのような強烈ななにかを実際に現場で感じ、減ったモチベを急速回復することはどうしたって必要なんです。

週末に家でゆっくりするのも大切なこと。
でも、それだけじゃ、なんのために生きているか曖昧じゃないですか?
休むために働く、死ぬために生きるじゃ、あまりにも悲しいぜよ。



もうちょっとしたら発表できると思うけど、ナミダロジックはすごい勢いでライブオファーが来てるので、この春から夏にかけてガンガンステージに立てると思います。


減ったモチベをまとめて充電できるようなライブをやります!
休みの日こそ、攻撃的に過ごしましょう!



ナミダロジックのメルマガ登録は
http://www.namidalogic.com/mailmagazine.html



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)