めぐりあい手刀(チョップ) オリンポス16闘神編

 


あらためまして、土曜のclubEARTHのライブ、ありがとうございました。
想像していた以上の手作り感と強力な対バンにめぐまれて、とても楽しい一日になりましたー。
またあのハコでライブやりたいです。


というわけで、ナミダロジックの次のライブは9月8日(土)の池袋手刀、ナミロジレコ発イベントです!


すべてのライブは人生最後のステージだと思って臨むのが僕のポリシーですが、それでもやっぱり自主企画はひと味ちがいます。
単体の音楽として以外に、イベンターとしても楽しさ&むずかしさがあるからですかな。


すでにアナウンスしてきたとおり、このライブは1stシングル発売イベントであり、なおかつ川田寛子の最後のライブです。


それ以外にもいろいろ因縁があっておもしろいですよ。

まず僕や山崎と浅からぬ関係があるオリンポス16闘神との絡みです。

関係というか、僕はナミダロジックとは別にオリンポス16闘神というバンド、いや団体に属しています。
オリンポス16闘神は今年で結成10周年を迎える、最高のミュージッククズ集団です。
かつてはちゃんとしたインディーズバンドでしたが、年々音楽軽視の姿勢を強め、最近のキャッチコピーは「縛られるな、音楽に」。
ライブよりも新年会のほうが動員が多いのも特徴です。
でもなぜかアルバム2枚を全国発売していて、来年には3rdアルバムが全国リリース予定です。




んで、9月8日のレコ発に出る廣瀬陽太はオリンポス16闘神で演説とほら貝、和太鼓を担当しています。
この日のライブではオリンポス16闘神を代表して、1ミリの役にも立たないステージを繰り広げてくれるでしょう。

なお同じく対バンの叫人Factoryのボーカル、氏原智浩氏はオリンポス16闘神のBBQ担当メンバーです。

オリンポス16闘神のメンバー紹介
(僕もいます)
http://www.olympos16.com/member.html


もともと僕や山崎、オリンポス16闘神のメンバーの一部は、とある社会人音楽サークルの出身です。
最初はこのサークルでコピバンを楽しんでいましたが、しだいにそれでは飽き足らなくなり、それぞれが自分のバンド(有刺鉄線、オリンポス16闘神)を結成し、本格的にインディーズ活動を始めたのが、ナミダロジックへつながる起点となっています。


次回のこのシリーズでは、有刺鉄線との因縁を詳解します!


ナミダロジック自主企画
「青春プログレッシブナイト vol.2
~さよなら~」

2012年9月8日(土)
池袋手刀
http://www.chop.jp/

ナミダロジック
river(ロマンチック日本代表!!!)
裸足のヒトラーズ(愛知)
叫人Factory
錯乱坊主
廣瀬陽太(from オリンポス16闘神)


チケット前売予約・詳細は
http://www.namidalogic.com/live.html



1 個のコメント

  • […] こちらの日記の続き。ナミダロジックのギター山崎とは、かつて有刺鉄線というバンドを一緒にやっていました。ナミロジの持ち歌のいくつかは、有刺鉄線から引き継いだものです。9月8日(土)池袋手刀のナミダロジックレコ発ライブでは、有刺鉄線との因縁もあるんです。対バンの叫人Factoryのベースの森くんと、ドラムのシゲは元有刺鉄線のメンバーです。ただ二人は俺が加入する少し前に脱退してしまったのですが。音楽やっていると、こういう素晴らしい再会があるものです。今までやってきたことに、1ミリも無駄なことはない。歴史はすべて必然。これまでもこれからも、そのときできることを積み上げていくだけです。ナミダロジック自主企画 「青春プログレッシブナイト vol.2 ~さよなら~」 2012年9月8日(土) 池袋手刀 http://www.chop.jp/ ナミダロジック river(ロマンチック日本代表!!!) 裸足のヒトラーズ(愛知) 叫人Factory 錯乱坊主 廣瀬陽太(from オリンポス16闘神) チケット前売予約・詳細は http://www.namidalogic.com/live.html […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    (Spamcheck Enabled)