水面との格闘

最近体力の衰えが著しいので、これはいかんと思い近所の区営プールへ。
過剰に休憩しながら30分くらい泳いだところでギブアップ。
まあ、最初だしこんなものでしょう。
継続に意義があるのだー!


それはそうと、プールに行ったことで自分がかつて同じような公共プールで監視員のバイトをしていたことを思い出しました。

大学を卒業し、就職もせず、バンドもやっておらず、実家でただ息をしていただけの日々で、唯一社会と関わりを持っていたのはこのプールのバイトのみ。

この手のプールって、何カ所かに監視員が配置されていて、一定時間ごとにいろんなポジションをローテーションしていきます。
僕がいたプールでは、配置名は忘れたけど、ガラス張りの向こうで監視しつつマイクアナウンスをする役割の人が、場内に好きな音楽を流していいことになっていました。

他のバイト仲間は、そのとき流行していたJ-POPをよく流していましたが、僕がその役割のときにはよくrage against the machineやjanis joplinを流していた記憶があります。
何度か「プールにそぐわない」という苦情もありましたが、知ったことじゃないですね。
レイジの怒りやジャニスのエロスを感じながら泳いだほうが、運動の効率もいいに決まっています。


あー、全身だるいです。
明日はオリンポス16闘神のBBQ担当メンバーである氏原氏主催の地獄BBQがあるので、これくらいの運動はしておかないとね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)