コンバットギターにて愛機ザク・ベースをいたわってもらいました


先日、八王子に2014年夏にオープンしたコンバットギターショップにお邪魔しました。目的はあちこちガタガタになっていた愛機ザク・ベースのメンテナンス、リペアです。

combat1 combat2 combat3 combat4 combat5 combat6

コンバットの本田社長にはオリンポス16闘神でバンドぐるみでお世話になっており、このザク・ベースもオリンポス価格でフルオーダーしてもらいました。18Vの電圧にモノを言わせた凶悪なアクティブブーストと、PJタイプによるキレとコクを両立させたサウンド、そしてなによりジオン公国の魂であるザクをイメージした、いやザクそのものであるデザイン。マジでイケメンですわ、このベースは。

100925_1641~01 100925_1640~01 100925_1642~01

久しぶりにお会いした本田社長は相変わらずロック的発言を連発していて、とても楽しかったです。

やっぱり楽器は国産でしょ!
お金を貯めて、次はグフ・ベースかドム・ベースを手に入れたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)