鮮やかに輝く緑色の新ベース購入!


gb01

新しいベースを電撃購入いたしました。バッカス社製のアクティブ5弦JBタイプで、なによりこのカラーリング!緑党の自分としましては、このルックスだけで棍棒パンチであります。

バッカスの5弦ベースはこれで2本目になりますが、このメーカーはコスパがとても良く、数万円のエントリーモデルでも十分に鳴るので、レコーディングでもライブでも問題なく使えます。

今回のこいつも5万円強で入手できましたが、試奏した感じではそこそこかそれ以上の迫力が出音にあるのを確認しています。

さて、家に持って帰ってきて直後、まずは最初から張ってある弦を全部外します。そう、最近研究しているハイC体制にするためです。あと自分は弦はダダリオの55-110という極太ゲージと決めているので、それ以外の弦では微妙に弾きにくいのです。

gb003 gb04

さらにピックアップカバーのようなものも邪魔だから除去。これ自体は味があってかっこいいけど、ピックアップに直接親指を置いたほうが、弦への距離が近くて弾きやすいのです。

今のところハイCでの5弦ベースはまるで使いこなせていませんが、今までにない音域を手に入れたため、新しい可能性はヒシヒシと感じます。

あと最初に買ったモデルとちがって、アクティブ/パッシブの切替スイッチがついているので、電池が切れても音が出なくなることはありませんし、パッシブ状態でのプレイも可能です。

また前後のピックアップのバランススイッチがあり、ボリュームはひとつのツマミで調節できるので、いきなり音を切るプレイも簡単です。

まずは既存曲で練習だ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)