ナミダロジック1stアルバム『星間戦争』の俺レビュー


すでにいくつかのインターネット通販サイトでは予約が始まっている、僕らの初めてのアルバム『星間戦争』ですが、今日は自分なりの各曲への思いや、バンド側の思惑などを解説していきたいと思います。

1.星間戦争

最初に聞いたときは「アニメの主題歌みたい!」という印象でした。 この曲のAメロはとても好きです。スピード感と浮遊感の中間という感じ。そしてこういう音圧が低いパートで鳴り響くピアノがたまらん。 あと、間奏後半のシンコペーション&スピードで押し切る部分も好きですね。 たまにはああいう小細工なしの、一体感重視のインスト部分もいいんじゃないかと。

あとなんといっても、歌詞がいい。 千年続く戦争で君を守り抜いて見せますよ。

2.セツナセツナ

なんといってもAメロの変拍子でしょう。5-5-5-4-4という進行だったかな。 もう身体で覚えてしまったので、どういう構造かを言葉で説明するのは難しいです(笑)

攻めまくる感じの間奏→不思議なリズムの間奏後半→Cメロの歌って流れに注目してください。

3.おとぎ話

こういうタイプの曲は、ほとんどバンドでやったことはないんですね。なのでとてもアレンジが楽しめました。

2回のAメロのアレンジ、我ながらお気に入りです。

4.リフレイン

こちらは2年前から演奏している人気曲。 個人的にはナミロジのダンスナンバーvol.1ですね(vol.2は千叉路)。

ブワーッと展開する間奏のスケール感がお気に入り。

もちろん5拍子もいいものですよ。

5.さよなら

初期の代表曲です。 1stシングルに収録されていたものを、今のメンバーで再録しました。

かつてのバージョンより、間奏がさらにおかしか感じになっています。

6.シツガツヨッカ

こちらも1stシングルからの再録なんですが、ものすごくパワーアップしていると思う。 音源を聞いた関係者の評価が高かった曲です。

全体を通じて緊迫感があり、強力な説得力を感じます。

特にCメロのボーカルがいい。

良い意味でのアルバム曲。ライブであまりやらないけど、またそれがいいんだな。

7.忘れな草

有刺鉄線時代から、ずっと歌ってきた曲。なにもいうことはありません。

僕はこの曲を聞いてほしいから、バンドを続けている。

 先行告知用ジャケのみ

ナミダロジック1stアルバム『星間戦争』

▼発売日:2014年11月1日(土)
▼レーベル:HIGH SUPREME RECORDS
▼価格:1500円(税込)
▼収録曲:
・星間戦争
・セツナセツナ
・おとぎ話
・リフレイン
・さよなら
・シチガツヨッカ
・忘れな草
▼お買い求め
amazon 楽天 HIGH SUPREME RECORDS