音楽と仲間それだけで十分に強力(ナミダロジック vs ブルーハーツ女子)


昨日のナミダロジック、ブルーハーツ女子のライブにお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。 もうね朝からスタジオ入って準備して、2バンドのリハーサルやって、2バンドのライブやって、もうこんなに楽しい月曜日あるんすか的な大満足があります。

これは2バンド分のセトリ。

2015-04-20 23.49.40

ナミダロジックでは新しいドラマーのマモさんの初ライブ。初代ニッシーや2代目まっちゃんとはまたちがう、先手先手を取っていくようなスピード&パワーのスタイルが、またこれまでにない新しさだった。 バンドのメンバーの交代というものは、もちろんトラブルであり、ネガティブな要因なんだけど、だからこそピンチをチャンスに変えていけ精神が重要なんだと思う。 変化を力に変えていきたいし、そうできる可能性を今日のライブで感じた。 第3期ナミダロジックへの引き続きのご声援をお願いします!

ブルーハーツ女子のライブはもうひたすら楽しい。大好きなブルーハーツの音楽を、楽しく優しくかわいく演奏する、ただそれだけなのに圧倒的に楽しい。 またブルーハーツ女子のドラムは仁科希世彦という男なんだけど、前述の通りナミダロジックの初代ドラマー。俺はこの男がドラマーとしても、仲間としても本当に大好きなのです。話しているといちいち面白いことを言うんですよこの人は。

んで、俺はブル女でしょっちゅう会っているけど、ナミロジのナカジマにとっては久しぶりの再会なわけです。

2015-04-20 23.01.20

なんつーか、こういうのが俺は大好きなんだ。バンドメンバー超ラブなのです、自分。今のメンバーもやめたメンバーも本当に大切なんだよね。月に1回くらい、かつて所属していたバンドのことや、やめてしまったメンバーのことを思い出します。

ナミダロジックの次のライブは、M3-2015です。音楽版コミケのようなイベントで、普段とはちがうバージョンのライブをお見せいたします。そのために今アコギ練習中ですが、こいつはむずかしい…。

なんにせよ、また近いうちにお会いしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)