女王じゃなきゃ、イヤ。

みなさん、サッカーは好きですかー!
はい、私はもちろん大好きですよ。

常々アピールしているように、僕は東京ヴェルディのサポーターなんですが、今年は同じくらいのテンションで日テレベレーザも応援しています。
ベレーザはヴェルディの妹分といったところで、なでしこリーグ発足当時から女子サッカーを牽引してきました。
今や女子サッカー界で完全に世界最強であるなでしこジャパンにも、ベレーザにゆかりのある選手がたくさんいます。
昨年のFIFA世界最優秀選手である澤をはじめとして、大野、永里、近賀、宮間、丸山、岩清水、岩淵といったW杯優勝メンバーが、ベレーザや下部組織のメニーナで育ちました。










しかしながら、2011年シーズンが始まる前、INAC神戸レオネッサに、澤、大野、近賀の主力3選手が監督もろとも引き抜かれてしまいます。
ベレーザは極端な資金難だったため、日本代表クラスの選手でもプロ契約することができず、豊富な資金力を持つINACへの移籍はプロとしては当然の選択だったのかもしれません。
そしてそのまま2011年シーズンはINACが優勝。
ベレーザは女王の座を明け渡してしまいました。



だが、今年はヤツらにはやらせはせん、やらせはせんぞ。


澤がいなくても、ベレーザにはたくさん優秀な選手がいます。


まずはなでしこジャパンの守備の要、岩清水梓!
ベレーザでは頼れるキャプテンです。


そして若きスピードスター、岩渕真奈!
去年のW杯にもスーパーサブとして出場した、才能あふれるアタッカーです!


そしてなでしこジャパンで澤とコンビを組んで中盤を支配した阪口夢穂も、今年からベレーザで戦います。


さらに、伊藤香菜子、永里亜沙之、木龍七瀬といった、直近で代表に選出されている有望株がたくさんいます。


そして、忘れてはいけないのが、原菜摘子。

代表歴もある中盤のテクニシャンで、攻守に渡ってボールによく絡みます。
しかも彼女は僕と同じ地域出身なんですね。
隣町の小中学校で育ち、高校も立川の学校と、とても応援したくなる経歴です。



なにより原選手はとてもかわいい(笑)
サッカー選手とは思えない美貌です。
155センチ、44キログラムというスレンダー体型もサッカー選手っぽくないですよね。


スポーツを好きになる入り口はこういう感じでいいんです。
不細工だからと選手をけなすヤツは許さないが、異性として魅力があるから興味を持つ、というスタートでぜんぜんかまわないのだ。


さらに今年はINACという、わかりやすいライバルがいるのもポイント。
かつてプロ野球のパリーグは、圧倒的強さを誇った西武ライオンズをいかに倒すかがテーマだったように、資金力がありスター選手を抱える一強を中心に回る展開は分かりやすく面白いのです。


ロンドンオリンピックでのなでしこの金メダルに期待しつつ、ベレーザの王座奪回も徹底サポートするです!

今年のベレーザのキャッチコピーは、

「女王じゃなきゃ、イヤ。」

僕もそう思う!












2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    原菜摘子選手、本当可愛いですよね(^-^) しかも華麗なプレー&オシャレスルーパス最高ですよね(^-^) あちきもプライベートでサッカー(フットサル)やる時、ぺこ様のプレー参考にしてます!!(つーか、サッカーずっとやってたあちきから観ても、ぺこ様のプレーは最高でごんす♪)あっ、ぺこ様=原菜摘子選手のことね!!

  • SECRET: 0
    PASS:
    >あちきさん
    はじめまして!同志がいてうれしいです☆
    ヒラヒラとボールを扱う感じが、いかにもテクニシャンって感じでかっこいいです。
    地元出身選手ということで、今後も応援していこうかと思いますー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    (Spamcheck Enabled)